ドライアイとは

ドライアイと視力

ドライアイが原因で、実力的視力低下という現象が起きる場合がある事をご存知でしょうか。

 

目が乾燥していると瞬きの度に目がかすんだりしますが、これが原因で視力が一時的に低下してしまう事があります。

 

眼科で視力測定をした時に比べて、目が疲れている時のほうが視力が低いということはあり得るのです。

 

特に、仕事でパソコンを使っていて、家に帰る途中の車などでは、その症状が酷くなる事があります。

 

そうなると視界が安定しなかったり、ぼやけて見える可能性があるので注意が必要です。

 

車に乗る前に目薬をさしたり、目を休ませてから運転をする事を心がけましょう。

 

それから、目が乾燥した状態になるので、普通の人よりも眼球が傷つきやすいのです。

 

そのため、毎回の瞬きの繰り返しが原因となり、目に細かい傷がたくさんついてしまい、視力低下を招いてしまう可能性があるのです。

 

目は様々な力を活用して物を正確にとらえるための力を備えていますが、この力は涙の活躍によって成り立っているのです。

 

涙の量が減ってしまうドライアイでは、その分、物を正しく見えるための能力が衰えてしまうわけなのです。

 

こうなると、視力検査の成績は良くても、物を正確に見るという事が出来なくなってしまいます。

 

ドライアイを改善することで視力通りに物を見ることが出来るようになるので、予防と対策を始めることをお勧めします。

 

また、ドライアイでコンタクトを付けている人は、更に眼球に傷をつけてしまう可能性が高まるので、普通の人より十分注意しましょう。

ドライアイと視力関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイと視力