ドライアイとは

ドライアイと頭痛

ドライアイの症状として、頭痛を感じる人もい様です。

 

定期的に頭が痛くなってしまうという人は、それがどんな時か考えてみましょう。

 

長時間車を運転した時や、パソコン作業をした後などではないですか。

 

そういった場合にはドライアイが原因で頭痛を感じている可能性も考えられます。

 

特に多いのが、緊張性と呼ばれる頭痛です。

 

これは、長時間同じ体勢で作業をしたりすると、筋肉が凝り固まってしまい、それが原因で発生する頭痛の事なのです。

 

先に言ったように長時間のパソコン作業のあとに頭痛を感じたりする人は、緊張性頭痛である可能性が高いでしょう。

 

頭痛を感じてから対策を考えても遅いので、出来れば少し目が疲れたと感じた時は、すぐに目を休ませたり、マッサージをするとよいでしょう。

 

この時に蒸しタオルなどで温め、血行をよくするのも効果的です。

 

仕事が忙しいからそんなことをしている暇はないと考える人もいるかもしれませんが、頭痛が酷くなってしまえば仕事どころではなくなってしまいます。

 

効率良く作業をするためにも、定期的に目を休ませることが大切です。

 

それから、コンタクトを付けている人は、頭痛を感じる前に眼鏡に切り替えるといいでしょう。

 

ドライアイが原因で発生した頭痛は、そのまま何の対策も取らずに放置しておくと、吐き気などの原因となってしまう場合もあるのです。

 

こうなると回復するのが非常に大変なので、少しでも異変を感じたら目薬をさすなど、早目の対応を心がける事をお勧めします。

ドライアイと頭痛関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイと頭痛