ドライアイとは

ドライアイの治療

ドライアイの診断
もしかしたら自分はドライアイかもしれないと思ったら、はやめに眼科に行って診断してもらう事をお勧めします。自分で目が乾燥していると思っていても、診断基準に達していなければ、ドライアイとは診断されないのです。眼科でどのような診断を行うかというのは、病院によって異なるので、医師の指示に従いましょう。昔ながらの診断方法を取り入れているところだと、下まぶたにろ紙を挟んで涙の量をチェックするという方法が用いられる場合が多い様です。これは「シルマー試験紙法」と呼ばれていて、下まぶたにろ紙を挟んだ状態で数分置い...
レーシック手術とドライアイ
目の視力を短い時間で大幅に回復することが出来る「レーシック」と呼ばれる手術がとても人気がある事をご存知でしょうか。費用はかかってしまいますが、眼鏡やコンタクトをつけるのが面倒だという人は検討してみる事をお勧めします。しかし、レーシック手術を受けたことが原因でドライアイになるという話も聞いたことがあるかもしれません。結論から言ってしまうと、これは一時的なものなのです。手術を受けてから数日〜数週間はドライアイのような症状が出る場合がありますが、元々症状がなかった人であれば、目薬などの適切な対応を取る...
ドライアイの治療
ドライアイは、必ずしも治療が必要な症状ではないのです。目薬程度で我慢出来るものであれば、それで済ませる人も多いのではないでしょうか。しかし、症状が酷くなってしまった時や、目薬だけでは普通に生活するのに支障が出るくらいひどくなってしまった場合には、治療を検討する事になるでしょう。治療の基本は、眼科で処方される目薬なのです。これで症状が随分と改善する人も多く、非常に簡単な治療方法となるので、たくさんの眼科で実践されています。それだけでは症状が改善しなかった場合には、眼科で本格的な治療を受けることにな...
ドライアイ治療にかかる料金
ドライアイの症状を改善させるための治療を受ける場合、治療費はどれくらいになるのか気になるのではないでしょうか。ここでは、保険が適用になっている方の場合の料金についてご紹介します。治療の中でも特に簡単で有名な方法が、涙点プラグ挿入です。1本あたり30秒程度の非常に短い時間で、麻酔もなしに出来る治療方法となります。これは、何本プラグを入れるのかによって料金が異なりますが、1本あたり3千円程度だと思っておくといいでしょう。両目の場合でも6千円〜7千円前後必要です。ドライアイの程度にもよりますが、あまり...
眼科でのドライアイ治療
眼科でのドライアイ治療として最も有名なのが涙点プラグでしょう。これは、涙点と呼ばれる部分に特殊なプラグを挿入することで、涙腺から出た涙が排出されるのを防ぐという方法なのです。この他にも、眼科では様々な治療が行われています。例えば、「眼軟膏〈がんなんこう〉」と呼ばれる方法です。これはその名の通り軟膏を目に使うものなのです。起きた時に、目が乾いていて開けられないと悩んでいる人も沢山いるのではないでしょうか。眼軟膏は、主にそういった朝起きた時の症状を改善することが出来ます。慣れるまでは少し怖いかもしれ...
ドライアイと漢方
ドライアイの治療には様々な方法があります。自分で行うものとして目薬を使ったものや、眼科での涙点プラグ挿入などが有名ですが、最近は漢方を取り入れる人が多くなっているようです。漢方には得意な分野と不得意な分野がありますが、ドライアイに関しては得意な分野であると言えるでしょう。自らの機能を高めることで症状を改善するのが漢方の大きな目的ですが、目を潤すといった効果を持った漢方もあるのです。治療方法として、プラグを挿入したり目薬をさすといった外側からのケアが中心となってしまいますが、内側からもケアをしてあ...
ドライアイの手術
ドライアイの症状が酷い場合は、手術で対応する場合もあります。日常生活をまともに送れないほどに目の渇きが酷い時は、手術をすることで快適な生活を手に入れる事ができるでしょう。症状が軽い場合は、目薬を活用すれば随分良くなるとされているので、ドライアイと診断されたからといって、必ずしも手術をしなければならないというわけではないのです。手術が必要となるのは、比較的症状が重い場合です。それから、ドライアイは病気として認定されているので、手術を受ける場合は保険が適用されます。手術=高額という印象を持っている人...
ドライアイは治る?
ドライアイというのは治療をすれば治るものなのでしょうか。残念ながら、現時点では完治させることが出来る治療法はないと言われています。あまりにも部屋が乾燥しているという場合は、部屋の湿度を標準並みにすることで随分と症状を緩和することが出来ますが、根本的に涙の量を増やしたりする治療はありません。ですが、出た涙を目に留めておく涙点プラグなどの治療法を利用すれば、ほぼ半永久的な効果が望めるため、完治したのと同じような状況で過ごすことが可能となるでしょう。ただ、目を擦ってはいけないなど、いろいろ注意しなけれ...
ドライアイ治療用目薬
ドライアイを治療する場合、目薬を使った治療が中心となるでしょう。それほど症状が重くない場合には、目薬だけでも目の乾きが気にならない状態まで回復することもあるのです。市販の目薬でドライアイ用として販売されているものの多くは、渇きを一時的にしのぐ目的で作られています。ですから、出来れば最初は眼科で診察を受け、適切なものを処方してもらう事をお勧めします。ドラッグストアなどで販売されている目薬は、たくさんの人が処方箋なしでも利用出来るものなので、万人に効果が得られるように作られているのです。ですが、眼科...

ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイの治療