ドライアイとは

ドライアイと漢方

ドライアイの治療には様々な方法があります。

 

自分で行うものとして目薬を使ったものや、眼科での涙点プラグ挿入などが有名ですが、最近は漢方を取り入れる人が多くなっているようです。

 

漢方には得意な分野と不得意な分野がありますが、ドライアイに関しては得意な分野であると言えるでしょう。

 

自らの機能を高めることで症状を改善するのが漢方の大きな目的ですが、目を潤すといった効果を持った漢方もあるのです。

 

治療方法として、プラグを挿入したり目薬をさすといった外側からのケアが中心となってしまいますが、内側からもケアをしてあげたほうが早く改善されるでしょう。

 

漢方の考え方として、目と内臓は深い関係を持っているとされているので、内臓機能を高めるものが処方される事になるでしょう。

 

どこで処方してもらえばいいのかというと、一般的には病院か薬局を選択します。

 

漢方を専門としているところがあればそちらもお勧めなのですが、まずはかかりつけの病院で相談をしてみることをお勧めします。

 

病院で漢方を処方してもらう場合、保険が適用されるので、費用は抑えることが出来るでしょう。

 

ただ、ドライアイ改善のために漢方を取り入れる場合、長く使い続ける必要があることも理解しておかなければならないのです。

 

軟膏などを目に塗る方法もありますが、こういったものを取り入れるのは不安という人も、手軽に続けることが出来る漢方でドライアイ改善を目指してみるといいでしょう。

 

漢方だけでなく、目薬や私生活の改善なども同時に行うのが基本なのです。

ドライアイと漢方関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイと漢方