ドライアイとは

ドライアイは治る?

ドライアイというのは治療をすれば治るものなのでしょうか。

 

残念ながら、現時点では完治させることが出来る治療法はないと言われています。

 

あまりにも部屋が乾燥しているという場合は、部屋の湿度を標準並みにすることで随分と症状を緩和することが出来ますが、根本的に涙の量を増やしたりする治療はありません。

 

ですが、出た涙を目に留めておく涙点プラグなどの治療法を利用すれば、ほぼ半永久的な効果が望めるため、完治したのと同じような状況で過ごすことが可能となるでしょう。

 

ただ、目を擦ってはいけないなど、いろいろ注意しなければならない事もあるので、全く気にせずに過ごせるというのとは少し違うかもしれませんね。

 

ドライアイだと診断されてしまった人は、何が原因でそうなってしまったのかを知る必要があります。

 

根本的に涙の量が足りていないことに原因があると診断されてしまった場合には、残念ですがこれからうまく付き合っていく方法を考えなければならないでしょう。

 

食べ物に注意したりすることでも症状は緩和出来るので、自分にとって負担にならない方法で治療をしていくといいでしょう

 

それから、ドライアイであると診断されてしまった場合は、専用の目薬を常に持ち歩くようにする事も大事なことです。

 

目が乾燥していると感じた状態で過ごすのは危険なので、少しでも乾燥していると感じたら、すぐに目薬をさすことが出来るように心がけましょう。

 

治療を続けているものの、なかなかドライアイの症状が良くならないという場合には、かかりつけの眼科を変えてみるといいかもしれません。

ドライアイは治る?関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイは治る?