ドライアイとは

ドライアイ用メガネ

ドライアイの症状が酷くなってくると、コンタクトレンズをつけることが出来なくなります。

 

そうなると、視力が悪い人は眼鏡をかけることになってしまうでしょう。

 

普通の眼鏡よりも、ドライアイ用に作られた眼鏡をお勧めします。

 

どういったものかというと、普通の眼鏡の周りに外からの空気が入らないようにカバーがつけられているつくりになっています。

 

ゴーグルのようなものを想像すると分かりやすいのではないでしょうか。

 

ただ、周りのカバーは透明なものになっていることが多く、女性であれば髪などに隠れるのでほとんど気にならないのではないでしょうか。

 

それだけで効果があるのかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、目に埃が入ってしまったりすると症状が悪化してしまうので、それを防ぐ目的でも利用出来るのです。

 

それから、耳にかける金具の一部に、水分を保管する器具が取り付けられているものが多いので、そういったものを使えば目の乾燥を防ぐことも可能です。

 

これは眼科で処方してもらうことが出来るので、自分が通っている眼科で、ドライアイ用の眼鏡を取り扱っていないか確認してみるといいでしょう。

 

商品によって、人から見た時にカバーをつけているのが目立つかどうかも異なるので、実際に装着させてもらって確認をするといいでしょう。

 

特に空気が乾燥している部屋で長時間パソコンをする人などは、一つ持っておく事をお勧めします。

 

室内だけでなく、外で目に風が入るのを防ぐことも可能なので、ドライアイの症状がひどい場合にも、早目に回復させるためのアイテムとして活躍するでしょう。

ドライアイの対策

ドライアイの対策
ドライアイの対策には様々な種類があるでしょう。まずは簡単なところから始めてみる事をお勧めします。目を酷使していると感じている人は、自分の目線より上で作業をしないようにすることが重要です。自分の目の位置よりも下にあるものを見るより上にあるものを見たほうが、目を酷使するので疲れてしまうのです。特に、パソコンなどの作業をする場合には、目線に注意するだけでもかなりの対策となるのです。これはテレビなどを長時間見る場合も同様なので、症状がひどい人はクッションやイスを上手に使って、なるべく視線が下に来るように...
ドライアイの予防
注意さえしていれば、ドライアイを予防することは可能です。まず、パソコンをやっているかどうかという点が大切なのです。パソコンを見ている間というのは、瞬きの回数が非常に少なくなるとされているので、パソコンをやっている人は、それだけでもやらない人に比べてドライアイになりやすい事を覚えておきましょう。予防のためといっても、仕事で使う場合などはパソコンをやらないわけにはいかないのです。そういった場合には瞬きの回数を増やすように心がけましょう。次にエアコンです。エアコンを付けすぎると空気が乾燥してしまうこと...
ドライアイに効果があるツボ
身体にはたくさんのツボがありますが、ドライアイの症状を緩和するのに役立ってくれるツボもあるのです。まず、清明(せいめい)と呼ばれるツボです。これは、両目の目頭付近にあります。目頭側の、目の一番下と同じラインあたりを刺激してみましょう。それから天応(てんのう)です。これは眉頭から数ミリ下のあたりにあります。この2つのツボが、ドライアイの症状緩和に効果があるのです。空いた時間を使って、出来るだけ毎日刺激する事をお勧めします。場所がよくわからない場合は、指で揉むようにするといいでしょう。あまり強く刺激...
ドライアイ治療と食べ物
食事というのは、毎日取る大切なものですよね。その中でドライアイに良いものがあれば、積極的に取り入れていくといいでしょう。まず、「ビタミンA」です。これはレバーや卵などに豊富に含まれているもので、目の乾燥を防ぐ役割を持っているのです。ですから積極的に食べるようにする事をお勧めします。ただし、ビタミンAは脂溶性と呼ばれる栄養素で、摂取しすぎると体調に異変を感じる恐れがありますので注意しましょう。ビタミンCなどは水溶性であり、体内で使われなかったものは尿として体外に排出されるのですが、ビタミンAの場合...
動物のドライアイ
ペットにもドライアイがある事をご存知でしょうか。そんなに気にすることもないと放置してしまう人が非常に多い様なのですが、人間も目が乾くと辛いように、ペットも辛いものなのです。しかも、人間のように目薬をさすことも出来ず、放置しておくと症状はどんどん悪化してしまうのです。目がおかしいと感じたら、早目に獣医さんに連れて行く事をお勧めします。ただ、獣医さんによってはドライアイにあまり詳しくない場合もあるようなので、適切な処置が受けられないことも珍しくないのです。処方された薬をしっかり使っても症状が改善した...
ドライアイと目薬
ドライアイのせいで目が乾燥するので目薬を購入しにドラッグストアへ行くことがあるかもしれません。ですが、たくさんの種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。まず大切なことは、「ドライアイ用」と表示されているものから選ぶということです。目薬は目的によって選ぶべきものが違うので、価格だけで選んでしまわないように注意しましょう。それと、目薬は使い回しをしてはいけないものであることはご存知でしょうか。家に一つだけ用意しておいて家族で使うというのではなく、個人で用意する必要があります。...
ドライアイ日常の注意点
ドライアイは、日常生活の中で大きな原因があり、発生し悪化していくものなので、普段の生活の中で注意すべき点を知っておくことも重要な事なのですまず考えたいことは、目の乾燥を防ぐという事です。これは目薬をさしたり、定期的にゆっくりまばたきをするなどして対策を取ることが出来るでしょう。ドライアイとは、目に涙が足りなくなってしまっている状態なので、涙の代わりとなるものを目薬で与えてあげたり、涙を出来るだけ蒸発させないための工夫が必要となるのです。それからあまり知られていないことではありますが、タバコの煙も...
ドライアイになってしまったら
ドライアイになってしまったら、出来るだけ早く適切な治療を開始したほうがいいでしょう。多くの人が、ある程度症状が進んでからやっと眼科を訪れるようです。日本人は、他の国の人に比べて、市販の薬に頼ろうとする傾向があるようで、市販の薬では効果がなくなるほど状態が悪化してからやっと眼科を訪れることも少なくないようです。しかし、適切な治療を選択するためにも、専門家に状態を確認してもらい、アドバイスを受けることは非常に重要だと言えるでしょう。例えば、目薬をさした時に、刺激を与える成分が入っていないにも関わらず...
自分でドライアイチェック
ドライアイは、自分でチェックすることも出来ます。もちろん、正確に診断するためには眼科に行く必要があるので、心当たりがある人は、まず自分でチェックしてみて、気になるようであれば眼科に足を運ぶという形でもいいでしょう。一番簡単なチェック方法は、まばたきをしないでどれくらい我慢出来るかというチェック方法です。秒をチェックすることが出来る時計や携帯電話を用意して、10秒間以上目を開け続けることが出来るか確認してみましょう。無理やり開けたり、目を細めたりすることなく、普通に開けたままでいけるかどうかを確認...
ドライアイと湿度
ドライアイは乾燥が原因で悪化してしまうので、出来るだけ部屋の湿度を高くするようにしておくといいでしょう。特に、冬場は空気が乾燥しやすいので、ストーブなどをつけている人は、加湿器などを設置して、乾燥に備えることが大切です。どうしても加湿器が用意出来ない場合は、水を入れたコップをテーブルの上に置いておくだけでも効果があるので、是非やってみるといいですね。目の乾燥を防ぐだけでなく、風邪の予防にも繋がるので、出来れば部屋の湿度を50〜60%に保つことが出来るといいですね。それから、オフィスではドライアイ...
ドライアイにおすすめサプリ
ドライアイに効果があるサプリメントはいろいろあるのですが、まずはマルチビタミンから試してみるといいでしょう。ビタミンの中でもA・Cが効果があるとされているのですが、これらを単体で摂取するよりも、まとめて摂取出来るマルチビタミンがおすすめです。それから、目にいいとしてアントシアニンも有名ですよね。これはブルーベリーに多く含まれている成分ですが、日常の生活の中で、毎日ブルーベリーを取り入れていくことは大変です。栄養素は、出来れば食事から摂取するのが理想ではありますが、食生活が乱れている人などは、そう...

ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイの対策