ドライアイとは

ドライアイに効果があるツボ

身体にはたくさんのツボがありますが、ドライアイの症状を緩和するのに役立ってくれるツボもあるのです。

 

まず、清明(せいめい)と呼ばれるツボです。

 

これは、両目の目頭付近にあります。

 

目頭側の、目の一番下と同じラインあたりを刺激してみましょう。

 

それから天応(てんのう)です。

 

これは眉頭から数ミリ下のあたりにあります。

 

この2つのツボが、ドライアイの症状緩和に効果があるのです。

 

空いた時間を使って、出来るだけ毎日刺激する事をお勧めします。

 

場所がよくわからない場合は、指で揉むようにするといいでしょう。

 

あまり強く刺激を与えるのではなく、痛いけど気持いいくらいの力加減で刺激するのです。

 

この2つのツボは、顔の左右にそれぞれ1つずつありますが、左右同時に押すように心がけましょう。

 

別々に押してもいいのですが、その場合は、左右で同じ時間、同じ力加減で揉むようにしなければならないのです。

 

また、電車などで人目を気にせずにツボ押しをしたいのであれば、手にある小骨空(しょうこっくう)というツボも押してみるといいでしょう。

 

これは、小指の第一関節部分にあります。

 

指のほぼ中央部分に位置しているので、この付近を揉むようにマッサージしましょう。

 

ツボ押しにはドライアイ解消だけでなくリラックス効果もあるので、疲れたと感じた時にも押して見ることをお勧めします。

 

特に疲れ目解消効果がある目のツボは、長時間パソコンを見つめたあとにも押すように癖をつけるのがおすすめです。

ドライアイに効果があるツボ関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイに効果があるツボ