ドライアイとは

ドライアイと目薬

ドライアイのせいで目が乾燥するので目薬を購入しにドラッグストアへ行くことがあるかもしれません。

 

ですが、たくさんの種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

 

まず大切なことは、「ドライアイ用」と表示されているものから選ぶということです。

 

目薬は目的によって選ぶべきものが違うので、価格だけで選んでしまわないように注意しましょう。

 

それと、目薬は使い回しをしてはいけないものであることはご存知でしょうか。

 

家に一つだけ用意しておいて家族で使うというのではなく、個人で用意する必要があります。

 

また、目薬をさす時は、まつげやまぶたに先が触れないように注意しましょう。

 

症状が酷いと、一日に何度もさしてしまいがちですが、一日に何回までさしていいのかという目安は、商品によって違います。

 

まずは購入した商品のパッケージや取扱説明書で、正しい使用方法を確認してから使い始めるといいですね。

 

パソコンを使っている最中に、目の渇きが気になって目薬を使うという人も多いでしょう。

 

パソコンを使っているとまばたきの回数が減ってしまうので、「○時間おきに目薬をさす」などの自分の中でルール化して、定期的に目薬を使うようにするといいですね。

 

ドライアイで目薬をさすというのは、基本的に一時しのぎであると考えたほうが良いでしょう。

 

治療用目薬や食べ物によるケアはもちろん、湿度を高くしたり、ストレスを溜めこまないなど、出来ることは全て取り入れていくのがおすすめです。

ドライアイと目薬関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイと目薬