ドライアイとは

ドライアイと湿度

ドライアイは乾燥が原因で悪化してしまうので、出来るだけ部屋の湿度を高くするようにしておくといいでしょう。

 

特に、冬場は空気が乾燥しやすいので、ストーブなどをつけている人は、加湿器などを設置して、乾燥に備えることが大切です。

 

どうしても加湿器が用意出来ない場合は、水を入れたコップをテーブルの上に置いておくだけでも効果があるので、是非やってみるといいですね。
目の乾燥を防ぐだけでなく、風邪の予防にも繋がるので、出来れば部屋の湿度を50〜60%に保つことが出来るといいですね。

 

それから、オフィスではドライアイになってしまう人が多いということもあり、オフィスでの湿度対策も必要になってきます。

 

卓上の小さな加湿器なども安く手に入るようになったので、活用してみるといいですね。

 

パソコンを使う人のために、パソコンにUSB接続で使うことが出来るミニ加湿器も販売されています。

 

目薬を使っている人も多いと思いますが、あまりに頻繁に使いすぎると、悪い影響をもたらしてしまうこともあるので、パッケージや取扱説明書に書かれている使用頻度は守らなければなりません。

 

ですが、その通りの時間で利用すると、目薬をさしてからしばらくして乾きが気になるという人もいるでしょう。

 

そういった時も、加湿器を設置しておくことで、ドライアイの辛さを随分と抑えることが出来るはずです。

 

加湿器は、ドライアイの予防としても活用することが出来るので、まだ症状がそれほど辛くない人も、早目に導入するといいでしょう。

ドライアイと湿度関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイと湿度