ドライアイとは

ドライアイの対策

ドライアイの対策には様々な種類があるでしょう。

 

まずは簡単なところから始めてみる事をお勧めします。

 

目を酷使していると感じている人は、自分の目線より上で作業をしないようにすることが重要です。

 

自分の目の位置よりも下にあるものを見るより上にあるものを見たほうが、目を酷使するので疲れてしまうのです。

 

特に、パソコンなどの作業をする場合には、目線に注意するだけでもかなりの対策となるのです。

 

これはテレビなどを長時間見る場合も同様なので、症状がひどい人はクッションやイスを上手に使って、なるべく視線が下に来るようにした方が良いでしょう。

 

次に、時間がある時だけでもいいので、目の血行を良くするための対策を取る事をお勧めします。

 

手軽な方法として、蒸しタオルを目の上に乗せるという方法があります。

 

蒸しタオルは、濡らしたタオルをレンジで30秒〜1分加熱するだけで作ることが出来るので、非常に簡単なのです。

 

もっと簡単に行いたい人は、お風呂に入った時に熱めのお湯につけたタオルを使うというのでも良いでしょう。

 

それから、まばたきの数が減ってしまうとドライアイが悪化してしまいます。

 

そのため、意識的にまばたきの回数を増やす努力をする様に心がけましょう。

 

忘れやすいことではありますが、パソコンなどで長時間作業をする場合は、モニターの上に注意書きを貼っておき、それを目にしたらまばたきをするよう心がけるなど、ちょっとした工夫をしてみるといいかもしれません。

 

ドライアイ用の目薬も使用しましょう。

ドライアイの対策関連エントリー


ドライアイの症状や治療法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 ドライアイを改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドライアイの対策